周辺観光

久津八幡宮の夫婦杉と伝説
久津八幡宮の夫婦杉と伝説

久津八幡宮の夫婦杉と伝説

雄杉と雌杉、夫婦の姿を見に行こう

【久津八幡宮】
下呂市萩原町上呂2345-1
山形屋からの所要時間
車で約20分

国道のすぐ脇にあるとは思えないほど、静かな空気をまとった久津八幡宮。約1,600年も前に創建されたと伝えられ「飛騨の二の宮」として広く信仰を集めています。本殿・拝殿ともに国の重要文化財に指定されており、中世の代表的な建築様式を現代に伝えています。

青空に向かって共にたたずむ夫婦杉

夫婦杉
夫婦杉

山形屋から41号線に入り、線路沿いを走って行くと「踏切のすぐ奥に神社の鳥居」という不思議な光景が目に留まります。もうひとつの目印は、大きな夫婦杉。本殿に近い方を雄杉、お祓い所に近い方を雌杉といい、樹齢は1,200年以上。その樹周りは12.5メートルもあり、ともに国の天然記念物に指定されています。
雌杉には乳房の形をしたこぶがあり、乳状の樹脂を分泌することから、母乳の少ない女性たちから「もらい乳のこぶ」としても信仰されています。

隠された伝説さがしを楽しもう

久津八幡宮には「鳴いたウグイス」と「水呼ぶ鯉」という伝説があり、それぞれ由来となった彫り物が残されています。伝説の内容も紹介されているので、それは行ってからのお楽しみ♪ 彫り物がどこにあるかも、自分で探して見て確かめて来てください!

厳かな雰囲気が感じられます
厳かな雰囲気が感じられます
鯉と矢の伝説とは?
鯉と矢の伝説とは?
精巧なウグイスの彫刻
精巧なウグイスの彫刻
手水舎でお清めを
手水舎でお清めを

山形屋にて、お腹を満たしノドを潤す

山形屋に戻ったら、料理人が丹誠込めて作ったお食事をお楽しみください。旬のもの、海のもの、山のもの、地のものをバランスよくお楽しみいただけます。夜はCafe&Bar「流」にて、下呂の夜景を眺めながら一杯というのはいかがでしょう。アルコールもソフトドリンクも、各種取り揃えています。

まごころ料理に舌づつみ
まごころ料理に舌づつみ
夜はBarで一杯を楽しんで
夜はBarで一杯を楽しんで
TELでのお問い合わせも承ります。0576-25-2601
TELでのお問い合わせも承ります。0576-25-2601

おすすめ道草スポット

パワースポット「禅昌寺の大杉」

禅昌寺
禅昌寺
大杉
大杉

山形屋から久津八幡宮へ向かう途中「やたらに大きな木がある!」と思ったら、それが禅昌寺です。平安時代の創設といわれる臨済宗妙心寺派の禅寺。中国宋朝の様式を伝える建築物は「天下の名刹」として威容を誇っています。

境内には名勝指定の庭園「萬歳堂(ばんざいどう」や茶室、多くの寺宝の他にも、樹齢1200年を数える国指定天然記念物の大杉など、見どころ満載。予約すれば座禅体験もできます。


【住所】下呂市萩原町中呂1089
【TEL】0576-52-1353
【公開期間】
 8:30~16:30(4月~10月の期間)
 8:30~16:00(11月~3月の期間)
【拝観料】大人300円(中学生以下無料)
【山形屋からの所要時間】車で約10分

諏訪城跡にある「諏訪神社」

諏訪神社
諏訪神社
諏訪城跡のお堀
諏訪城跡のお堀

JR萩原駅近くにある諏訪神社。実は敷地の周りがグルッとお堀になっています。そう、ここは諏訪城の城跡。諏訪城は1585年、豊臣家の武将・金森長近が飛騨国領主となったときに築いたお城です。しかし、当時すでに諏訪神社が祀られていたため、神社は遷されることになりました。

その後、幕府の一国一城令によって諏訪城は廃城となり、1709年に諏訪神社が遷されて現代に至っています。実に124年もの歳月を経て、もとの場所に遷された諏訪神社。諏訪城の本丸中央の屋敷跡に建てられたたたずまいと当初はなかったお堀から、長い歴史が感じられます。


【住所】下呂市萩原町萩原671
【TEL】0576-52-1198
【山形屋からの所要時間】車で約20分

山形屋へご予約・お越しの際に、お気軽にご相談ください!

久津八幡宮の詳細やこの他の道草スポットなどに関しては、山形屋へご予約・お越しの際に、お気軽にお声掛けください。観光案内などもご用意しています。

 
 
TELでのお問い合わせも承ります。0576-25-2601
TELでのお問い合わせも承ります。0576-25-2601
ページトップ
下呂温泉 山形屋〒509-2207
岐阜県下呂市湯之島260-1 下呂温泉山形屋
Tel:0576-25-2601/Fax:0576-25-2143
ご予約はこちら
宿泊プラン・ご予約
お電話でのお問い合わせ 0576-25-2601

©2014 Gero-spa Yamagataya. All rights reserved.